top of page

浜岡原子力発電所へ見学

2018年9月14日(金)に静岡県御前崎市にあります中部電力の原子力発電所の「浜岡原子力発電所」へ見学をしに行ってきました。

見学にあたり、浜岡原子力発電所では2011年3月11日(金)に発生しました「東日本大震災」の時の状況を踏まえ、いつか発生すると言われている南海トラフ巨大地震に備え色々な対策や訓練の強化等を行っていました。

地震により大津波が発生した場合、敷地内に侵水を防ぐ為に海抜22mの防波壁(総延長約1.6km)を設置すると共に防波壁の両端部にも海抜22~24mの改良盛土を設置したり、建物内への侵入を防ぐ為に原子炉建屋外壁などの耐圧性・防水性の強化対策もしていました。

今回、浜岡原子力発電所を見学させて頂き、弊社でも地震に限らず様々な事象を想定し、社員への教育・訓練を強化すると共に、以前に地震対策として設置しました「一般用停電用発電機」の作動確認を怠らない様に努めます。

2018年9月17(月)も作動確認致しました。異常なし!!



Commentaires


bottom of page